チャンピックスを使った禁煙治療/副作用にはご用心

つまんでいる薬

チャンピックスの購入

茶色のカプセル

チャンピックスの購入方法ですが、禁煙外来から処方してもらうのとは別に、個人輸入代行サービスという通販サービスを使ってネット注文する方法もあります。
個人輸入代行サービスなら、医療機関に通うことなく、簡単に好きな医薬品を購入できるということで、年々需要は高まっています。
個人輸入代行サービスは医薬品専用の通販サイトとなっており、幅広い用途の医薬品を取り扱っています。
チャンピックスの販売もおこなっているので、禁煙を考えている方はぜひ利用してみてください。

個人輸入代行サービスを使って医薬品を購入する場合、どの医薬品を購入するか決めるのはみなさん自身です。
誰も関与してくれませんので、みなさんが治療したい症状や目的に応じた医薬品を正しく選択するようにしましょう。
さて、チャンピックスについてですが、実は「スターターパック」「2週間パック」「フルセット」の3種類が販売されています。
名前からも想像できるかと思いますが、これらの違いは禁煙開始から何日目までの治療を目的にしているかです。
「スターターパック」は最初の2週間に服用するもので、「2週間パック」はそれ以降から服用するものになります。
「フルセット」は最初から12週間分のチャンピックスが含まれていますので、絶対にチャンピックスで3ヶ月間禁煙治療をすると決めている方は「フルセット」の購入をオススメします。

また、通販サイトの商品ページには、チャンピックスによる副作用の説明も記述されています。
誤った服用によって副作用が生じる危険があることはもちろん、正しく服用していても医薬品である以上は副作用が出る可能性はあります。
万が一の場合に備え、どんな副作用が起こる可能性があるのかまできちんと確認しておきましょう。